87件の商品が見つかりました。

竹材を用いて制作された、品格のある伝統的な弓です。味わい深い竹の風合いに加え、柔らかな引き心地、美しい弦音を持っています。


【竹弓の特性について】
新素材(グラス・カーボン)弓と異なり、竹弓は、使っていても使わなくても形が変わったり、時には割れ(笄;こうがい)が出ることもあります。弓力は季節や気温などによって変化し、新弓から落ち着くまでの間にもやや低下します。こうした特性は自然素材である竹の宿命ともいえるものですが、それは一方で、使いながら自分の弓を「育てる」という、何物にも代えがたい魅力にもつながっています。

【弓弝の高さについて】
弓弝は高めにして下さい(関板と弦の間隔が5mm以上)。低すぎると、弓が反転して深刻な破損を生じる事があります。

【返品・交換について】
製品の特性上、返品・交換は原則お受けできません(輸送中の破損は除く)。その他、受け取り後に気になる点がございましたら、1週間以内お問い合わせ下さい。ご購入前のご質問等もどうぞお気軽にお寄せ下さい。

【ネット専売品です】
すべてネットのみの商品です。店頭での販売はいたしておりません。1点限りですので、すぐにお届けできます。

【お支払い方法ついて】
大変申し訳ございませんが、代金引換はご利用いただけません。

【商品写真について】
閲覧に用いられる機器の種類によっては、写真の色合いが微妙に異なることがございます。あらかじめご了承下さい。また、自然素材のため内竹や外竹に黒い斑点やシミが見られる場合がございますが、笄などへの影響はありません。個性のひとつとお考え下さい。

【銘について】
ネットには掲載していない銘も豊富に取り扱っております。詳しくは店舗にお問い合わせください。

【その他】
※籐は五箇所巻きになります。
※中袋、弓巻、弦が付属します(いずれも1点。サービス品につき、色や銘柄はご指定いただけません)。
※竹弓は、弦を張った状態でお送りします。
※弓力は、並寸85cm、伸寸90cmの引き尺で計測しております(グラス・カーボン弓共通)。
※閲覧に用いられる機器の種類によっては、写真の色合いが微妙に異なることがございます。あらかじめご了承下さい。

【新弓の取扱いの注意点】
・1ヶ月間は保管時でも弦を張ったままにしておいてください。※弦輪の作り直しや握り革の巻き替えなど、一時的に外すのは構いません。
・1ヶ月〜1ヶ月半の間は、矢数を抑えて引いてください。巻藁、的前を問わず、1日の矢数は10射までにしてください。1週間では30射程度に抑えてください。その後、少しずつ矢数を増やすようにします。
・弓弝が低すぎる状態で引いたり、筈こぼれを起こしたりすると、弓が反転して破損する原因になります。使用前に必ず弓弝の高さの点検と、弦の中仕掛けの確認をお願いします。
・弦は麻弦または柔らかめの合成弦をお使いください(「ひのくに別作」や「天弓弦」など)。離れの衝撃による弓の負担軽減につながります。また、時々は麻弦をお使いになることで、弦切れにより弓の復元力が回復するとされています。
・使用前後は乾いた布で弓を拭いて、湿気を取り去ってください。特に雨天の場合は念入りに拭いてください。
グループから探す