カテゴリ: ホーム書籍
松永宣斎 弓ごよみ 増補版
販売価格 1,300円(税込1,430円)
購入数

メール便対応 可(使用率: 50% / 1冊)

名弓と誉れ高い『松永まつなが宣斎せんさい』の作者である弓師 松永重宣氏による書籍(増補版)です。

弓打ち(弓を作ること)にはじまり、弦の張り方など基本的な弓の扱い方や、保管、矯正、破損防止や修理まで、広く解説されています。巻末の、かつての弓師や諸先生方との弓にまつわるエピソードも読み物として秀逸です。

聞き書きの形で構成された歯切れのよい文体で、弓師の語りが聞こえてくるような読み味があります。弓作りにかける信念や情熱、弓に対する愛情が伝わる真摯な筆致で、すでに竹弓を使っている人はもちろん、竹弓に興味がある、いずれ引いてみたいと思っている人にもおすすめの一冊です。

130ページ。

* は、初版から追加された項目です。

---

【目次】
*はじめに
増補版によせて 松永重宣

弓打ち
弓打ちの一年/弓を打つ その一/弓を打つ その二/注文を受けて弓を打つ

材料と道具
弓の材料について/道具のこと/弓の強さ/三枚打ちの弓/弓の竹/ニベ

弓のこと
関板/弦音の出る弓/弓の長さ/カーボンという素材/弓を修理する/良い弓の条件/新弓の扱い方/弓の張り方について/裏反り/弓の張り面について/弓の成りの修正/竹の矯正/弓の矯正/弓を育てる/弓と弦・矢との兼ね合い/弓の手幅/外竹切れ/内竹の修理/首折れ/弓の保管/*弓道人への苦言

思い出
昔の先生たちの思い出/昔の弓師たち/父親のこと/*妻のことなど/弓師として

*あとがきにかえて
増補版によせて 渡辺晴美

※ご注文品の個別発送は原則として行っておりません(例えば、弓と弦を同時にご注文いただいた場合に、弦だけを先に発送する、など)。個別発送をご希望の場合は、個別にご注文願います(送料は個別に必要になります。なにとぞご了承ください)。

カテゴリ:  ホーム  >  書籍
グループから探す